2011年1月アーカイブ

お餅つき

来月3日に行われる豆まきにまく「福餅」の準備で、今日は森浅間神社でお餅つきが行われました。
機械を使うものの搗くお餅は100キロと大量。皆さん明日筋肉痛にならないと良いのですが・・・。
搗いたお餅はすぐに小さく千切って、丸めて福餅に。
これだけ手が込んでいるのですから、福も一杯です!
DSC00435.JPG DSC00437.JPG

鼻笛

今日の横浜総合卸センターの新年会で面白い楽器の演奏がありました。
口笛ならぬ「鼻笛」です。
演奏者の「モスリン」さんの話によるともともとはブラジルの楽器だそうで、
アメリカにトイノーズフルートという玩具もあるそうです。
モスリン.JPG  
穴が2箇所開いた楽器の上の穴を鼻に押し当て、鼻息を下の穴に通し音を出します。
オカリナの音に似ています。
DSC00432.JPG
私も吹いてみました。音は出ますが音の高さを変えることはできません。
奥が深い「鼻笛」です。

滝頭地区新春の集い

今日は滝頭地区の新春の集い。
昨日の日帰り旅行にご出席頂いた方が本日多くご出席。
連日で皆さんお疲れかと思いきや、お元気!すごいパワーです。

岡村中学校の深澤先生の和太鼓の演奏で新春の集いが始まりました。
寒さを吹き飛ばす力強い太鼓です。
DSC00430.JPG

また、滝頭小学校6年生による滝頭ソーランもありました。
皆さん、裸足で熱演。元気な子供の姿って良いですね。
余りの熱演に某ボランティアグループの会長さんも椅子の上に乗って写真を撮っていました。
意外にお転婆でしょうと笑ってましたが・・。

DSC00431.JPG

中原神輿睦会新年会

成田詣の後、中原睦会の新年会にお邪魔しました。
夏の昼間のお神輿も良いのですが、日が沈んだ後オレンジ色の提灯が灯ったお神輿が
夜の街を練り歩く万灯神輿は昼間とは違って幻想的です。
昨年でその万灯神輿も最後となり残念です。

地域の伝統文化を無くすのは簡単ですが、それを復活させようとするのは大変です。
地域の伝統文化が廃れないような町づくりが必要です。

お店「さわ」のお鍋を食べ損ねたまま、消防団の新年会に行きました。
「さわ」さんのお鍋は何故か何時も匂いを嗅ぐだけで食べられない。今日はチャンスと思ったのに・・。

成田詣・新春のつどい

今日はあらい絹世後援会開催の初の日帰り旅行「成田詣・新春のつどい」がありました。
何時もより暖かくお天気にも恵まれた最高の行楽日和。多くの方にご参加頂きました。

DSC00406.JPG

成田詣での後に行われた新春の集いでは、色々な方に必勝を祈願したから頑張れよ!と言われ嬉しさで一杯です。

DSC00415.JPG DSC00420.JPG

日頃から宴会部長と言われている私。
成田詣、新春のつどい、東京スカイツリーをバスから見たり、羽田空港新国際ターミナル見学と欲張ったものの準備不足の為、日頃からお世話になっている後援会の方々に今日の旅行を楽しんで貰えたかが心配でした。
帰りにバスを降りる皆さんから楽しかったと声を掛けられ一安心でした。

DSC00427.JPG

人生8掛け時代

色々な町内・地区の催しにお邪魔させて頂くと、役員や準備されているの多くは60代から80代の方々です。

今『人生8掛け時代』、実年齢の8掛けが心身の年齢と言われています。
43歳の私は昔の34歳(43×0.8)に相当することとなります。
寿命が80歳まで延びている今、60歳で定年を迎えると定年後20年間第二の人生を送る事になります
昔だと48歳で第二の人生を迎えることになります。
WHOの定義では65歳以上を高齢者としていますが、何時もこれに違和感を感じます。
今の65歳の方って皆さんお元気でお年寄りと言うイメージとは余りにもかけ離れています。
65歳から74歳までの方に対して別の呼び名はないものでしょうか?

そして定年を迎え第二の人生を送る方々には是非これからも
人生の豊富な経験を生かし地域で活躍して欲しいと思います。

脳血管医療センターの新年フェスティバル

脳血管医療センターで新年フェスティバルが行われお邪魔しました。
松尾太鼓の力強い演奏や病院食の試食など色々な催しが行われていました。
患者さんたちも松尾太鼓の力強い音に誘われて大勢集まっていました。

DSC00396.JPG

脳血管医療センターが身近になり、脳血管疾病の予防に繋がる機会だと思います。

どんど焼き

今日は森浅間神社でどんど焼きが行われました。
持ち寄った門松や注連飾りを積み上げて焼き、無病息災や五穀豊穣を願うお正月行事です。
どんど焼きの火で焼いたお餅を食べると一年間健康でいられると言われています。
また、火に当たると若返るとも言われているので私も長時間火に当たってきました。
DSC00394.JPG DSC00395.JPG
お正月過ぎてから七草粥・鏡開き、そしてどんど焼きと様々な行事があります。
日本から古く伝わる伝統行事を大切に守り、それを次の世代に伝えていくべきだと思います。

武道始め

磯子警察署で行われた武道始めにお邪魔しました。
署員の方々による柔道と剣道の演武が行われました。日頃から訓練されれいるので演武も迫力があり、ついつい応援にも熱が入ってしまいました。

DSC00390.JPG DSC00391.JPG

私達が安心して安全に生活出来るのも日頃から訓練を行っている署員の方々のお陰です。
誰もが武道始めを見学出来るようになれば、警察が身近になり署員の方のご苦労をもっと知る事が
出来ると思います。

トイレの神様

今日お邪魔した新年会のカラオケ大会で、お孫さんが祖母ちゃんの為にトイレの神様を歌う場がありました。
昨年のNHK紅白歌合戦でも歌われました。
私も忙しい両親の代わりにお祖母ちゃんが面倒を見てくれたので、この歌を聴くたびに涙が出てしまいます。
お祖母ちゃんが作る、お味噌を塗ったおにぎりが大好きでおやつに良く作って貰いました。
今自分でも作りますが中々同じ味になりません。
大きくなるとお祖母ちゃんがあれこれと世話をしてくれるのが疎ましく思い、何度も喧嘩しました。
お祖母ちゃんは年寄りなんだから大人しくテレビでも見てればいいの!と言ったりしました。
今思えば生きがいを奪っていたんですね・・・。
お祖母ちゃんからは色々な事を教わりました。又お祖母ちゃんも孫から色々な新しい事を教わったようです。

今核家族が増え、祖父母と孫が一緒に暮らす家族が少ないです。
子育ての経験があるお祖母ちゃん・お祖父ちゃんは、子育て中のお母さんの良き相談相手になってくれるはずです。
又人生の達人であるお祖母ちゃん・お祖父ちゃんは子供達のヒーローです。
お祖母ちゃん・お祖父ちゃんと子供たちが一緒に過ごせる場・遊べる場を作るのが私の目標です。

私もお祖母ちゃんには有り難うと最後まで言えませんでした。
お祖母ちゃんに言えなかった有り難うの言葉の代わりに、地域のお祖母ちゃん・お祖父ちゃんに優しい町づくり、
笑顔でお祖母ちゃんやお祖父ちゃんが過ごせる町を作って行きます!

丸山第一町内会お餅つき

お隣の丸山第一町内会が第一町内会館で行われ、お餅つきの元気な声に誘われお邪魔しました。
松本純衆議院議員もいらして、重い杵を振り上げ元気にお餅をついていらっしゃいました。
DSC00386.JPG

七福神巡り

今日は磯子七福神巡りの日。
福禄寿(弘誓院)と寿老人(寶生寺)はお隣の南区にあるので正確には磯子南七福神です。
予定が有り、参加出来ないため、私の分までお参りしてきて下さい!と参加者にお願いしながら
出発地の岡村中学でお見送り。
以前、友人と一緒に磯子区七福神巡りをしました。
のんびり歩き、途中で気になるお店に寄ったりと4時間以上掛け巡りました。
終わった後は銭湯で温まり、その後冷たいビールで疲れもふっ飛びました。
身近な所で楽しめる磯子七福神巡り。自分の街の再発見にもなります。
是非、ご家族やお友達と街歩きを楽しんでは如何でしょうか?

七草粥

「芹、なずな、御形、はこべら、仏の座、すずな、すずしろ」春の七草、と子供の頃祖母に教えられた春の七草を
七草粥の日につい口ずさんでしまいます。
昨日の7日には七草粥を食べ損ねてしまったので、今日東町町内会で七草粥を頂き今年の無病息災を願いました。
今年も皆さんが健康で元気で、そして笑顔溢れる一年でありますように・・・。

関勝則市会議員新春のつどい

今日は晴天の中、何時も元気一杯の関勝則市会議員の新春のつどいが開催されました。
日頃から先生には大変お世話になり、日頃から色々とアドバイスを頂きとても頼りにしている先輩です。
今日は紹介して頂ける場も設けて下さいました。
偶然にも誕生日が一緒・乗っている車種が一緒!4月には先生と同じ様バッジを付けれる様になりたい。
先生は地域の皆さんから「かっちゃん」と呼ばれ親しまれています。
地方議員は地域の声を聞くのも仕事。その為にも地域の皆さんに親しまれている先生は正に理想の姿。
私も「きーちゃん」と呼ばれ、近所のお姉さん(おばさん)の様に親しまれ、気軽に声を掛けられ話し掛けられ、
何でも相談して貰える様な議員を目指します。
DSC00381.JPG

洋光台地区新年賀詞交換会

洋光台地域ケアプラザの多目的ホールで洋光台地区の賀詞交換会が行われ、
出席させて頂きました。
洋光台は昨年40周年を迎え記念すべき年でした。古くからの住民も多い一方で高齢化も進んでいます。
『向こう三軒両隣』と言う昔のよき日本の姿をもう一度取り戻し、地域の力で高齢化や防災防火対策を行おうと
積極的に活動している街です。
DSC003781.JPG

自民党横浜市連新年賀詞交換会

本日、ローズホテル横浜で自民党横浜市連の新年賀詞交換会が行われました。
新年早々、皆さんお忙しい中多くの方がご出席くださり、自民党に対する期待を強く感じました。
今春の統一地方選挙候補者一人ひとりの名前を読み上げ、全員が壇上にのぼり
勝利に向けて乾杯の挨拶を行いました。
候補者の名前を読み上げて下さったのが、偶然にも高校時代の部活の先輩でした!
DSC00375.JPG DSC00376.JPG

磯子区新年賀詞交換会

出初式の後、磯子スポーツセンターで開催された賀詞交換会に出席しました。
昨年色々な催しでお世話になった各地区の方々も大勢出席されていて、沢山の激励を頂きました。
感謝の気持ちで胸が熱くなり出初式での寒さも吹っ飛びました。
区新年会.JPG

磯子区消防出初式

杉田臨海緑地で消防出初式が行われました。
防災功労者の表彰の後、消防署・消防団の方々によるポンプ操法演技がありました。重いホースを担ぎ全速力で走る消防団員の姿を見ると日頃相当訓練を積まないと出来ないのではと思います。 
消防団の方々は年末も寒い中特別警戒を行ってくれました。
私達が安心して安全に過ごせるのも消防署・消防団のお陰だと更に実感しました。
DSC00356.JPG DSC00362.JPG

その後の消防総合演技や一斉放水も間近で見るとすごい迫力です。
無事救出出来た時には会場中拍手が沸きました。余りの迫力にカメラ小僧と化して写真を沢山撮ってしまいました。
DSC00364.JPG DSC003661.JPG

飛躍の年に

根岸八幡神社・森浅間神社・中原の熊野神社・栗木神社に参拝し、新聞配達の方とすれ違いながら帰宅しました。
神社では沢山の知り合いの方から声を掛けられ「4月は頑張ろうな」「良い年にしようね」と激励を頂きました。

昨年は沢山の方々に応援を頂き励まされた年でした。
又、色々な催しに参加させて頂き、色々なお話をさせて頂きました。
何よりも思ったのが、私達日本人は誇りを失っている事。そして家族の絆・地域の絆が薄れている事です。
日本人としての自信を持ち、高齢者を敬い、子供を地域皆で育てる。私が幼かった頃には当たり前だった光景が今見られなくなっています。昔の当たり前の日本を取り戻したい。
その為にも今年大きく飛躍出来る様頑張ってまいります。