2011年6月アーカイブ

一般質問

昨日より一般質問が始まり、本日は同期の八木大二郎議員・山口貴裕議員が質問しました。
諸先輩議員からは激励ともプレッシャーともつかない言葉を色々と掛けられていました。

因みに、
代表質問とは「所属する会派を代表して、県政全般などについて、県知事や県庁行政側に対して事務の執行状況や方針、計画等について質問すること」を言い、一般質問とは「個々の議員が県政全般にわたって、県知事や県庁行政側に対して事務の執行状況や方針、計画等について質問すること」を言います。

代表質問

22日から代表質問が始まりました。
わが会派からはまず一人目として22日に嶋村ただし議員が質問しました。
かねてからわが会派が主張してきた「全市町村の空間放射線量の測定」について黒岩知事より
「全市町村の統一的測定を行う」という前向きな答弁を頂きました。

その他
1.知事就任から2か月間の所感について
2.知事の基本姿勢について
3.東日本大震災について
質問されました。

また、本日はしきだ博昭議員が
1.大規模災害対策について
2.医療・福祉問題について
3.雇用対策や日本人拉致問題等県政の諸課題について
質問されました。

丸山第二町内旅行

今日は町内の日帰り旅行でした。
梅雨の時期、すっきりとは言えないお天気の中清里に向け出発しました。
清里の清泉寮では瑞々しい緑いっぱいの中でソフトクリーム、その後さくらんぼ狩りや勝沼のワイン工場では試飲、と
ひたすら食べて買い物する旅行でした。

今日は高速道路無料化実験期間も今日が最終日。
最後の日を楽しもうという車で帰りは大渋滞でしたが、抱腹絶倒の楽しい旅行でした。

3月の震災でも地域の絆の重要性が再認識されましたが、日頃は道で会っても挨拶程度のご近所さんとも
一緒に旅行する事で次回会った時には旅行話で盛り上がり更に親しくなれるのではないでしょうか?





東北の特産物販売会

東北地方復興支援の一環としてかながわ自民党青年局が東北の特産物販売会をローズホテルで開催しました。
震災3か月経った今日、全国各地で各青年局が販売会を行っているそうです。
小泉進次郎衆議院議員も買い物に駆けつけてくれました。
DSC00721.JPG DSC00722.JPG
生憎の大雨で開店当初は客足も鈍りましたが、雨も小降りとなると中華街に遊びに来た多くの観光客も足を運んでくれましたが、残念ながら完売とはいきませんでした。
復興支援に色々な形があります。現地に行き、瓦礫の撤去作業を行う、被災者の方々の話を聞く等など。
今回は買い物をすることで東北の経済活性化のお手伝い。
何より大切なのは、支援を継続する事。
復興には何年掛かるか分かりませんが、東日本大震災を忘れずにいる事。どんな形であれ支援をし続けることが大切ではないでしょうか?

磯子区議員団会議

今日は磯子区選出の市議会議員・県会議員計6名が集まっての議員団会議。
平成23年度磯子区区政運営方針やたきがしら会館の今後の活用についての説明がありました。
現在当番幹事(磯子区内の催しで8か月毎に磯子区選出の市議会・県会議員を代表して挨拶を行う議員)を仰せつかっているため、今回の会議では座長を務めることとなりました。
初めての議員団会議に座長!緊張しました。
座長だったので質問するタイミングを逸してしまいました。
個別に質問します・・・。

第27回米親善フレンドシップデー

根岸米軍基地で開催された「フレンドシップデー」にお邪魔しました。
日頃は立ち入ることの出来ない米軍基地を年に一回一般開放する日です。
毎年4月に開催されますが、今回は東日本大震災の影響で延期となり今日6月4日に開催されました。

アメリカンサイズのステーキや顔が隠れる位のハンバーガーなどの出店が並んでいます。
また、中区消防署も梯子車に乗れるイベントを行っていました。
jpg

私が小さい頃、フェンスの向こうではハロウィンやクリスマスが行われ、この米軍基地は近くて遠いアメリカでした。
このフレンドシップデーが開催され近いアメリカになりました。
そして今回、東日本大震災では米軍の支援「Operation Tomodachi」により米軍と真の信頼関係を築くことが出来たのではないでしょうか?