2011年8月アーカイブ

米軍根岸住宅 盆踊り祭り

今日は米軍根岸住宅地区で46回目の盆踊り祭りが行われました。
雨が心配されていましたが、お天気ももち秋風が感じられる中での開催です。
009.jpg

6月に開催されたフレンドシップデーや今回の盆踊り祭りなど米軍と地域の方々がコミュニケーションを持つことで
信頼関係が築かれていくことが再認識しました。

それにしても、屋台で売られているものはボリュームのあるものばかり・・。
直径が50センチはあろうかと思われるピザや、ターキーの片足丸焼きなどなど。




たきがしら会館 オープニングセレモニー

来月9月1日から市民の方々が一般利用出来るたきがしら会館のオープニングセレモニーが今日ありました。
先月まで福島原発事故の被災者の方の受入れ場所となっていた所です。

一般利用可能となるのと同時に、たきがしら会館の体育館は
プロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」の練習拠点場所にもなります。
今日はプロ選手による「ミニバスケットボール教室」も行われました。

DSC00951.JPG DSC00952.JPG

地域の方々が集え、絆を深める場所が増えるのは大変嬉しい事です。
また、今年の夏の女子サッカーワールドカップや高校野球など、スポーツは感動や元気を私たちに与えてくれます。
是非、横浜ビー・コルセアーズの活躍が地域の皆さんの元気の基となり、地域が元気になるよう楽しみです。
私たちも地元のチームとして、横浜ビー・コルセアーズが良い試合が出来るよう応援していきます。

市町村ヒアリング-その2

今日は市町村ヒアリング最終日。
午前中は三浦市の小網代の森の視察、午後は横須賀三浦地域県政総合センターにて
葉山市・逗子市・鎌倉市・三浦市・横須賀市のヒアリングでした。

小網代の森は、森林・湿地・干潟・海が自然状態で残っている場所です。
森林に住んでいるアカデガニが、産卵時には海まで歩いて産卵を行う場所でもあり
貴重な自然環境が残っています。
この時期はマムシやハチがいるため、森の奥までは進めず、干潟近くを視察しました。
長靴を履いて、やる気満々の長田議員の姿も・・・。

長田議員.jpg カニ.jpg

DSC00945.JPG DSC00947.JPG

市町村ヒアリングは日頃地元や横浜市内での要望とは異なるものを多く、
大変参考になる3日間でした。

市町村ヒアリング

昨日から自民党県議団による市町村ヒアリングが始まりました。
これは市町村に伺い、各市町村の要望を聞くもの。
昨日は、厚木市の総合防災センターにて、大和市・座間市・厚木市・海老名市・愛川町・綾瀬市・清川村のヒアリングでした。
3月の東日本大地震により各市町村とも防災対策の充実強化を訴えていました。
常任委員会でも質問しましたが、市町村の防災計画は県の防災計画を基に策定されます。
県の防災計画は国の見直しを受け修正しますが、今の予定では県の防災計画の修正は今年末若は今年度中
となってしまいます。その後市町村が防災計画の修正を行うとなると、修正完了するのはこれから1年近く過ぎてしまします。
災害は防災計画見直し完了まで待ってくれません。
市町村の防災計画の見直しが早く出来るよう県としても国の防災計画見直しと並行して県防災計画修正を進めていくべきだと思います。


今日は、真鶴町・湯河原町・箱根町・小田原市のヒアリングの後、箱根明神林道の視察を行いました。
DSC00930.JPG DSC00931.JPG
明神林道は箱根町と南足柄市とを結ぶ林道。
林道のため、一般車両の通行は禁止されています。
箱根町も、更なる観光や流通の活性化のためにも
この林道を整備し箱根町↔南足柄市との間で道路開通できる事を要望しています。
一般車通行止めですが、実際は近道にもなるため違法車が何台も通り抜けていました。
只、今のままでは十分な整備がなされていないので危険です。

自然環境や地権者との調整など問題はありますが、安全で安心して通れる道が早く開通出来るよう
してまいります。

広野町

今日は、岡村西部連合自治会の夏祭りにお邪魔しました。
岡村は福島県広野町と以前から交流があります。お祭りには広野町の鈴木正範町会議員もお見えでした。
広野町は、福島原発事故により緊急時避難準備区域となり町民が町を離れ避難生活を余儀なくされています。
三郷市市民センター、いわき市スパリゾートハワイアンズへと移転し、そのいわき市スパリゾートも今月までだそうです。
落ち着いて生活出来ない事、何よりも自然豊かな自分の町に戻れない事は相当のストレスです。

076.jpg

皆さんが必ず広野町に戻れる事を信じて、微力ながら支援していきたい!

新潟県視察旅行-その2

17日は、『平成23年7月新潟・福島豪雨』の災害現場と柏崎刈羽原子力発電所の視察を行いました。

7月末の豪雨により河川の氾濫が起こった三条市五十嵐川は、7年前の7月13日にも豪雨により河川が氾濫し
甚大な被害を受けました。
DSC00898 (1).JPG  DSC00903 (1).JPG

その後、護岸工事が行われましたが今回決壊したのは残念ながら護岸工事が行われなかった場所でした。
氾濫から18日しか経過していないため、被害の生々しい痕があちらこちらに残っていました。
DSC00917.JPG DSC00922.JPG

DSC00925.JPG

柏崎刈羽原子力発電所では、現在稼動している6号機・7号機の原子炉格納施設を視察しました。
この場所で核分裂が行われているとは思えない程静まり返っていました。
この柏崎刈羽原子力発電所で作られた電気は東京電力管内の20%を占めています。
首都圏が電気を使用することにより地方にリスクを押し付けて来ました。
この夏の15%節電により電気の有難味を強く感じました。
節電により労働体系が変わったりと我々の生活に少なからず影響が出ました。
また、これからも節電が続けば日本の産業活動にも大きな変化が出ます。
原発は危険だから全部停めてしまえ!と一概には言えません。
原子力は大変危険なものであり、人間が簡単に手懐けられる物ではない事。それ故に
あらゆるリスクを想定しておかなければいけないと強く感じました。
DSC00927.JPG

新潟県視察旅行-その1

16、17日に自民党一期生有志による新潟視察旅行を行いました。
16日は、新発田市にある『紫雲寺風力発電所』の視察。
『紫雲寺風力発電所』は平成14年に通電開始された、
新発田市と民間企業が共同出資している新潟県細大の風力発電所です。
DSC00881 (2).JPG DSC00886 (1).JPG
風力発電は、クリーンな発電システムでありエネルギー資源が無尽蔵ですが
風が強くても弱くても発電せず安定した電力が得られないことや発電コストが高い点が短所です。
福島原発事故により「脱原発」が叫ばれていますが、原発に代わるエネルギ-を創りだす
『創エネ』がこれからの課題です。

丸山第二町内会盆踊り

12、13日は我が町内、丸山第二町内会の盆踊り大会でした。
町内会総務担当の役員の一人としてお手伝い。
仕事は、櫓の上でひたすら踊ること・・・。
DSC00783.JPG DSC00803.JPG DSC00864.JPG
2日間殆ど休み無く踊り、練習の成果も披露出来ました。

磯子警察署安全・安心ふれあい展

杉田劇場で「磯子警察署安全・安心ふれあい展」が開催されました。
磯子署署長による迫力ある護身術の実演や区民が参加出来るチカン撃退法の講習、劇団横綱チュチュと現職の警察官による振り込め詐欺の防止寸劇などが行われました。
護身.JPG DSC_0020.JPG
一寸近寄りがたい警察官がちょっぴり恥ずかしそうに舞台に立つ姿を見ると親近感が湧きます。
警察官と地域の皆さんの距離が近くなり、警察官に気軽に話し掛けられれば、警察官も地域情報を得られ
その情報が検挙に役立つ可能性もあり、また犯罪防止に役立ちます。

防災警察常任委員会県内視察

防災警察常任委員会で、横須賀にある港湾空港技術研究所と金沢区の東京入管管理局横浜支局を視察しました。
 
「独立行政法人 港湾空港技術研究所」は港湾・空港施設の高度化に関する研究や海域の保全、津波・地震災害の防止・軽減に関する研究などを行っています。
今回は短時間の視察だったため、施設内にある波浪計や人工津波実験施設での津波実験のみを視察しました。
波浪計は井戸を掘り、その井戸を海を横穴で繋げ、海面が上昇するとその横穴を伝って海水が井戸に入り込み
水位の上昇が確認出来るといったもので、津波を観測する役割もあります。
仕組みが異なるGPS波浪計が全国の海岸に配置されていますが、関東近辺の海には配置されていません。
関東方面で津波が発生する可能性が低いことから今までは配置されていませんでしたが今後検討が必要です。
DSC00755.JPG  
人工津波は津波を上から見たため、通常の波と違って海水全体が上昇する津波は発生が分かり難いものでした。
只、津波が壁に当たる衝撃と引き波にはすごい力を感じました。
DSC00758.JPG DSC00764.JPG
『東京入管管理局横浜支局』は外国人の出入国管理を行っている所です。
入管管理局の努力により不法残留者の数はピーク時の平成5年(29万9千人)から比べ平成23年は1/3以下の
7万8千人へと減少しています。

お祭りシーズン

7月8月は各地区でお祭りが行われています。
今年は震災や節電によりお祭りを自粛した地区もありますが、それでも毎週末に
あちこちで行われています。
特に6日、7日はお祭りのピークで、2日間で11箇所のお祭りにお邪魔させて頂きました。
お久しぶりにお会いする方、普段なかなかお会いしてお話する機会がない方など様々な方と
お会いできお話出来る貴重な機会なのが『お祭り』です。
でも、長居出来ず、踊りの輪に加われないのが残念です・・・。

神奈川県議会野球部合宿

8月1日から2泊3日の日程で野球部合宿が行われました。
何を隠そう私も野球部員。
新調したユニフォームに着替えてみると、ハーフパンツの短さにびっくり。
女性部員3名のユニフォームのパンツは、ハーフパンツにしますねと言われていたので
ひざ下の長さを想像していましたが、穿いてみるとひざ上10センチの短さ・・・。
他に練習着を持って行かなかったので、仕方なく着用して練習へ。

リトルリーグから甲子園出場まで様々な野球経験者がいらっしゃいました。
日頃は対立する他党の議員とも8月26日から28日に行われる県議会全国野球大会の優勝を目指して
一致団結し猛特訓です。
皆さん本当にお元気です・・・。