2011年10月アーカイブ

健康フェスタ

磯子区役所で健康フェスタが開催されました。
今年も食品衛生協会のお手伝い。
と、言っても午前中でクイズ用の景品を配り終わってしまったので
午後はあちこちで測定めぐり。

肌年齢・血管年齢・骨年齢・体力診断。
どれも年齢相応か、年齢より上・・・。
肩を落としながら、結果を握りしめ帰りました。


健康フェスタと同時に、防災フェスタも行われ、
災害時の救護資機材の使い方を実演していました。
3月の震災を受け、区民の皆さんも関心の高い催しで
多くの方が資機材を体験していました。

いそごファミリーコンサート

磯子公会堂で民生委員・児童委員などの主催による
ファミリーコンサートが開催されました。

民生委員・児童委員・区役所職員などの有志によるコーラスや
子供たちと一緒の手遊びうたなど楽しい催しでした。
子育て中の親御さんや孫を連れたお祖父ちゃん・お祖母ちゃんも
沢山参加していました。
DSC_0078.JPG
大きな声で歌を歌う事はストレスの解消にもなります。
また、この様な催しを開催することで、子育ての悩みを持つ親御さんが
民生委員・児童委員などの存在を知り、悩みを相談するきっかけに
なれればと思います。



いぶきまつり

磯子区の在宅障害児・者を支援する施設「いそご地域活動ホームいぶき」で、
今年もいぶきまつりが行われました。
春開催される「春の感謝祭」は震災の影響により映画上映のみが行われ、
その分も盛大に盛り上がったいぶきまつりでした。

雇用の場を増やすなど障害者の方々がもっと自立出来る社会づくりを目指してまいります!

洋光台音楽のつどい

洋光台第一小学校で「音楽のつどい」が行われました。
今日は、久良岐まつり・いぶきまつり・ファミリーコンサート・そしてこの
音楽のつどいと磯子区内はあちらこちらでイベントが行われていました。

「洋光台音楽のつどい」は今年で27回目と歴史ある催しです。
洋光台は磯子区内でも文化活動が盛んな地域。
「わが街洋光台」という歌があるように音楽活動が特に盛んです。

音楽により地域がもっと元気になることを期待して私も
「みんなのISOGO」を大声で歌いました。

久良岐まつり

第5回の久良岐まつりが久良岐公園で開催されました。
生憎のお天気でしたが、参加を待ちわびていた多くの方が開会式に
参加され、盛大な開会式が行われました。

今回も能舞台では伝統芸能の公演、公園の舞台では子供達による
演奏が行われます。子供達がちょっぴり恥ずかしがりながら、ちょっぴり
誇らしげに演奏する姿は微笑ましいものです。

久良岐まつりは今回で5回目ですが10回、20回、100回と続けて欲しいです。

お月見の会

東町町内会でお月見の会が開催されました。
東町町内会では、新年会・お花見・七夕・お月見など
季節毎に様々な催しを行っています。
月見.JPG
地域の人たちが集まって交流の場を持つことは、災害時の近隣の助け合いに
大きな力となります。
また、皆さんでワイワイ集って、おしゃべりをして、大いに笑う事は、
健康の秘訣でもあります。
だから、東町の皆さんはお元気なんだな~と思いながら、何時も催しに
参加させて頂いています。

9月補正予算案可決

9月補正予算案が本日可決されました。
9月補正予算は155億577万円もの巨額な予算編成となっています。

かねてから自民党が要望していた、エリアメールを利用して指定地域内の携帯電話に大津波警報・津波警報を一斉配信するシステムの整備や放射能測定調査体制の強化のための機器整備費などが含まれています。

今回の予算案では地震防災対策の強化に関してはまだまだ不十分ですが、平成24年度の予算の見通しでは900億円もの赤字が予想されています。
今後は防災や福祉など事業や施策に優先順位をつけて必要なものが何かを見極めていく必要があります。

横浜ビー・コルセアーズ

地元の滝頭会館を利用して練習を行っている神奈川県初のプロバスケットボールチーム
『ビー・コルセアーズ』の横浜文化体育館で開幕戦がありました。

実は、プロバスケットボールの試合を生で見るのは初めて。
スピードと迫力のある試合に観客一同大興奮!
接戦により延長戦となりましたが、残念ながら1点差で負けてしまいました。
RIMG0003.JPG RIMG0004.JPG

地元のチームとしてこれからも応援していきたいと思います。

護衛艦ひゅうが視察

横須賀の海上自衛隊で護衛艦『ひゅうが』の乗船視察を行いました。
対潜・対空ミサイルを装備していている一方、何台ものヘリコプターを
甲板に置くことができる全通甲板によりヘリコプターを活用して災害時に
支援活動を行うことが出来て、多目的性を備えた護衛艦です。
また、医療機能も備えており、災害時には医療拠点にもなります。

DSC01054.JPG DSC01056-1.JPG
DSC01064.JPG

有事に際しての訓練は行っているものの、『ひゅうが』を使っての
災害救助の訓練は行われていないため、ぜひ今後は訓練を行って欲しいです。

丸山一長いそうめん流し

丸山第二町内会が催す「ふれあいフェスタ」の一環として流しそうめんが行われました。
お天気が心配でしたが、晴れ間も見える心地よい風が吹く中、10メートル位の長い樋を
素麺が流れていきます。
今回も私は町内の役員の一人として、素麺茹で場担当。
お箸を持って樋の周りで待っている人が沢山。
茹でても茹でても次から次へと素麺が消えていきます!
30キロの素麺を茹で切りました。
皆さん美味しそうに食べる姿を見て、茹でた甲斐がありました。

 注文書0001.JPG  DSC01045.JPG