2012年7月アーカイブ

厚生常任委員会 県内視察

厚生常任委員会の県内視察があり、
港南区芹が谷の障害者支援施設ひばりヶ丘学園、県立衛生看護専門学校、
川崎市の公益財団法人実験動物中央研究所を調査しました。
ひばりヶ丘は、重度な知的障害の子供たちも入所しており、民間施設では
受入が難しいためひばりが丘に入所しているケースもあります。
県が打ち出している「県有施設の原則廃止」を行った場合、重度な知的障害者の
入所先が無くなる可能性も出てきます。
「民間では出来ないことを県が行う」この基本的なことを忘れてはいけないと思います。

DSC01565.JPG DSC01577.JPG
(入所者の作業作品)                  (ひばりが丘学園)

県立衛生看護専門学校は、準看護師の養成を停止するか否かで
先日の常任委員会でも議論が紛糾した場所。
実際教育を担う先生方のお話を聞けたことは有意義でした。
DSC01585.JPG
(学生の実習に使用されるモデル人形。一体150万するそうです)

公益財団法人実験動物中央研究所(実中研)は、実験動物の研究・開発により
医学研究に貢献することを目的としています。
高品質な実験動物により、よい良い研究結果を得ることが出来るようになりました。
特に遺伝子改変霊長類コモンマーモセットの実用化により、難病の治療に
新しい道筋を拓くきっかけになると考えられています。

DSC01594.JPG DSC01598.JPG
(コモンマーモセット)                  (実験マウスは受精卵で保存)


夏祭り

学校が夏休みに入り最初の土日。
いよいよ磯子区内の夏祭りがあちらこちらでスタートしました。
DSC01552.JPG DSC01554.JPG
(洋光台一街区自治会)

各町内のお祭りには沢山のお子さんが参加されています。
参加されているお子さんが大人になった時に、地元から遠く離れて住んでいても
昔を懐かしく想い地元を思い出す機会になれば良いなと思います。

1342877782850.jpg DSC01557.JPG
(洋光台6丁目)             (大谷団地5町会合同)

DSC01558.JPG
(泉谷自治会)

市町村ヒアリング

市町村から平成25年度予算の要望を受ける「市町村ヒアリング」が
本日から始まりました。
先輩県議会議員であった、鈴木つねお現藤沢市長も初当選後の
初のヒアリング。
1342877786187.jpg

今回のヒアリングでは、県緊急財政対策本部調査会で検討されている
「補助金廃止」について県として今後どうするのかと言う質問が多かったです。
18日に開かれた第三回の調査会を傍聴しましたが、会でも市町村や
団体への補助金を一時凍結し見直すとの中間意見がまとめられました。
県の財政不足は確かであり、抜本的な見直しが必要とは考えますが、
今回のような拙速な結論を出す
ことは県内で混乱を招く危険があります。
丁寧な説明を行い、理解を求める必要があると考えます。

消防操法大会

磯子区消防団による操法訓練大会がIHIで開催されました。

1341116537606.jpg 1341116534500.jpg

家族団らんなど大切な時間を使って日頃から訓練に励んでいる消防団の皆さん。
昨年の東日本大震災など大災害が発生すると、行政だけでは限りがあります。
あの家はお年寄りが一人暮らしだ、等といった地域の情報に通じた、地域の住民の方々と
顔の見える関係にある消防団の活躍は大変重要だと思います。

2月の一般質問は、私も市町村消防団の支援を県としてどう取り組むのか質問致しました。

県でも、平成24年度に市町村が消防団を支援出来る
「市町村地震防災対策緊急推進事業費」を
計上致しました。